役に立つ情報fan8!

Useful info!年間を通して役に立つ情報配信!

5月、6月の北海道、イベントが多いけど梅雨はどうなのか?

      2017/08/09

sponsordrink


6月の北海道は、梅雨があるの?

6月の北海道は、イベントが沢山!山開きもこの時期が多いようです。

梅雨は無く、過ごしやすいので、週末など旅行者が多いと聞くけど、

本当のところの天気はどうなのでしょうか?


梅雨は、”梅雨前線”と称されるものが元になっていて、

日本は、最南である「沖縄県」から、順番で梅雨入りしていくようです。

徐々に北上するその梅雨前線ですが、徐々に勢力は衰えるので、

北海道まで達する頃にはすでに、”梅雨”の様には雨が降りません。

その為、北海道は国内で唯一、梅雨がない地域になっています。

それって、気候学的にも”梅雨が全くない”とされていて、

気象庁のHPの中にも、北海道の梅雨の情報はないのです。

しかし、北海道には、蝦夷梅雨(えぞつゆ)と称されるものがあるようです。

通常の梅雨とは何の違いが見られるのか、調査してみました。

蝦夷梅雨とは

蝦夷梅雨(えぞつゆ)って? 本州以南のように、毎年必ず訪れるわけではなく、

年により、蝦夷梅雨のある日、ない日があるそうです。

梅雨が無い北海道だと言うのに、なぜ、梅雨が訪れるの?と、

疑問を感じるかもしれないのですが、前述した通り、

梅雨が見られる”梅雨前線”は北海道にも到達します。

しかしこれが既に衰えた梅雨前線である為に、「梅雨」と定義されないのですが、

この梅雨前線のある際には、本州の梅雨程ではないでしょうが、気象状況が悪化します。

それが、蝦夷梅雨となります。


北海道の古い呼び方”蝦夷”(えぞ)からきています。

主として、北海道の中でも南西部の太平洋側に推測される現象なのです。

これもまた本州の梅雨とは異なり降水量も半分以下ですから本州のような本格的な梅雨はないといえるでしょう。

基本として北海道には梅雨がないと推測して旅行プランを立てても問題ないでしょう!

気温的には東京や大阪などの5月のようなイメージです。

気温は暖かくても少し肌寒く感じる様な時もあるので、

長袖のシャツ、朝晩の冷えにそなえてトレーナーやパーカーなどといった少し厚手の上着も持ち歩くようにしましょう!

まとめとして!

6月は本州では梅雨の時期ですが、

基本的には北海道に梅雨はないと考えていて問題ないです。


基本的に湿気などのジメジメ感がないので、すがすがしい気分で、本州から来るのであれば、

過ごしやすいようですね!

梅雨のない北海道はカラッと気持ちい気候が続き、暑すぎず寒すぎないとても観光しやすい時期です!

ぜひ6月の北海道、広大な自然を満喫しに出かけてみましょう!


sponsordrink

 - 情報, 梅雨, 5月6月の北海道

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。