役に立つ情報fan8!

年間を通して役に立つ情報配信!

すでに始まっている?夏バテ対策は大丈夫?

      2017/06/16

スポンサードリンク

夏バテの症状を早期発見!

夏バテの症状と言うと、

だるさ・倦怠感、睡眠不足、食欲不振になります。

暑く寝苦しい夜が続くと、やはり睡眠不足になってきます。

同様に、日中も暑すぎると食欲が低下したり、

室内外の温度差の中で自律神経のバランスを崩すことで食欲不振が起こったりすることになります。

そのほか、イライラしやすくなったりとか、やる気がでなくなるとか、

立ちくらみや下痢、便秘という症状に繋がることもあるでしょう。

夏バテを予防・対策する食事 暑い日々が続いていると、体

に疲れが蓄積して胃の働きも弱り、食欲が無くなって来ます。

食欲がなくなるというのは、体に必要な栄養素が不足しやすくなって、

この為に、夏バテになってしまう可能性が高くなるのです。

 

夏バテに効果あり!

ビタミンB1の多い食べ物は、

穀類のはい芽(米ならヌカの部分)、豚肉、レバー、豆類などがあります。

その中でもとりわけ豚肉にはビタミンB1がたくさんあります。

 

ミネラル

海藻類でも特に昆布や、わかめ、ひじきといった食材がミネラル満載です。

麦茶やミネラルウォーター、スポーツ飲料でも気軽にミネラル補給ができると思います。

 

クエン酸

レモン、ミカン、グレープフルーツ、イチゴメロン、パイナップル、

キウィフルーツ、ローズヒップ桃、梅干し、お酢類に多く含まれています。

夏の定番野菜として知られるトマトなのですが、

トマトの酸味や甘味は夏の暑さで疲れている体にとても良い影響を与えてくれるのです。

枝豆は夏バテ解消に対しても効果の高いビタミンB1,

またビタミCやAも豊富に含まれている優秀食品になります。

豚肉も効果的夏になって気温が上がると体調の悪くなる原因はいろいろ有りますが、

栄養不足が体調を崩す大きな原因のひとつにあげられます。

特に夏バテが起こる原因で、不足しがちな栄養分は、ビタミンB1と思われます。

このビタミンB1が多く含まれている食品の代表としては、豚肉があげられます。

じっとしているだけであっても体力が奪い取られてしまう夏の暑さ対策としては、

水分補給と、豊富な栄養で疲労回復効果もある”手作りではちみつレモン”がおすすめですよ。

美容効果も高くて、うっかり日焼けしてしまっても後の肌の疲れ対策としても!

 

漢方がおすすめです漢方薬には正常化作用といった働きがあります。

例えて言えば西洋薬の利尿剤は、摂取すると誰でも尿量が増します。

その為必要以上に水分を排出する事で身体に負荷がかかってしまう事もあると言えます。

一方利水作用のある漢方薬は身体から無理に水分を排出するのでは無くて、

不要な水分、部分的に余っている水分だけを排出する効果があります。

夏バテになる人の特徴

・エアコンの利きすぎた部屋で過ごしている

・暑くて外で運動行なわない

・冷たい飲み物やアイスクリーム

をよく食べる 夏バテ対策涼しい時に

ウォーキング夏は気温が高いことからカラダは本来の体温を維持するために、

体温を下げようという機能が働きます。ところが、

今はクーラーのかかった部屋の出入りや、発汗後に風に当たりすぎてしまう等、

体を冷やし体温を下げてしまう原因が増したために、

夏には元々必要のなかった体温を上げる機能を繰り返し働かせ、

身体に負担をかけてしまって、夏バテの1つの原因になっています。

筋肉を柔らかくし、血行も良い状態に保つという事は夏バテ対策としてとても大切になってくるのです。

まとめ

熱中症対策と同じで家ですごすときは、エアコンの設定に気をつけて、

はちみつ入りレモン水を持ち歩く、

食欲がない時などは、冷やしトマトパスタが、おすすめです。食欲がないと思ったら、

漢方などで身体を整えましょう。

漢方の摂取するさいは、販売店で確認してから摂取して下さい。

スポンサードリンク

 - 夏バテ, 情報