役に立つ情報fan8!

Useful info! fan8 年間を通して役に立つ情報配信!

秋の衣替えの時期、収納の入れ替えタイミングは…

      2017/09/21

sponsorrink

秋の衣替えの時期と地域の違い

衣替え時期

秋の衣替えは10月1日を基準にして行動するようです。

これは、古くからの風習、衣類のこれまでの歴史がかかわっているようです。
衣替えの流れとして
昔からの衣替えのながれは!
・衣類の手入れ(虫干し) ・衣類を洗う ・衣類の収納(入れ替え) ・最終的な確認(捨てるものなど)
地域の違い
ほとんどの地域では10月1日を基準にしていますが
衣替えの時期が早まる地域は北海道や東北の北部でしょう。

早い時期の初雪が10月中旬という時期もあるので
どうしても北の方では衣替えが早まります。

逆に当たり前ですが、南の方では衣替えの時期はおそくなるようですね。
南にいくほど、衣替えが楽にスムーズにかたずきます。

衣類の入れ替えタイミング

9月に入ると急に、朝晩の気温が低くなり始めます。
日中でも風の冷たさを感じるようになるので

だいたい、9月の中旬ぐらいから冬物の服をじょじょに
出し始めるのではないでしょうか。

とりあえず引っ張り出した冬物の衣類は総入れ替えまで収納ボックスなどに
入れておくと便利です。

そのまま、総入れ替えの収納にも使えます。


•楽天市場で調べてみましたので活用して下さい。

収納ボックス、収納ケース

いよいよ衣替え総入れ替えのタイミング時期が… 😆

一般的には残暑が終わる9月下旬ごろ(寒さが厳しい地域は早めに!)から10月上旬
には衣類の総入れ替えもすんでいるのではないでしょうか。

家族が多いと総入れ替えをすませるのも大変なことになるでしょう。
お母さんだけでは大変なので休みの日に合わせて家族みんなでやるのも

入れ替える時のポイントになります。

しかし、思っている以上に暑い日が続く年もあるので
一度に総入れ替えを想定せずに、2度、3度としていきましょう。

最初にやること!

衣替えでやっておきたい事。

これから収納する衣類を捨てるもの、リサイクルに出せるものに分ける。

これは結構大事なことで、ふえすぎた衣類を収納しやすくしてくれますよ。
一度も着なかった衣類なども処分の対象です。

クリーニングに出す衣類

スーツや学生服、制服などはクリーニングへ出して収納しましょう。
スーツや制服などは汗を吸ったままでの収納はカビが発生してしまうため
洗濯、外干しが面倒なためにどうしてもクリーニングで専門の洗濯が必要になります。

共稼ぎや普段忙しい、近くにクリーニング店がない方に、
最近では、クリーニングも便利になりました。
送料無料で出すだけで最短2日で届けてくれるクリーニング店があります。

宅配クリーニングのリネット


 

収納上手?

収納上手とは、虫食いやカビから衣類を守ろう。

ただ収納してしまったら終わりではなく来年また着て外を歩く衣類を虫やカビから
守ってあげることも大切な衣替えの収納術です。

防虫剤は収納するスペースに合わせて適量を使うことがポイントになります。

防虫剤の量が足りなければ十分効果を得ることができません。
そのためにお気に入りの衣類が虫食いの被害にあってしまいます。

防虫剤の効果は上に置くことで効果が出ますので
なるべく衣類の上に置くことで下に下に浸透します。

クローゼットだとかけるタイプの防虫剤。

タンスは小さめのタイプを数個。

防虫剤も今ではニオイのついているタイプから1年間防虫と
点検しなくても来年まで大丈夫と安心できるようです。

防虫剤はこのようにあるようです。
買いに行く前に確認しておくといいでしょう。

楽天市場で調べました。

防虫剤いろいろ

 

収納の便利なグッズ

最近では連結したハンガーや吊り下げタイプの収納ボックスなど
さまざまな便利グッズが登場しています。

これは利用しない手はないですね。

ダイソーやセリアなどの100均でも結構便利なものが多数あります。
時間がある時にちょっと寄ってみてみるのもいいかと思います。

楽天市場で調べました。

収納の便利グッズ

まとめ
忙しいとは思いますが、

衣替えは何回かに分けて入れ替えするのが理想です。

家族が多い世帯では協力してかたずけていきましょう。

防虫剤や便利グッズの活用もしていき、衣替えの収納を短縮していくことも

大事です。


sponsorrink

 - 情報, 生活, 衣替え時期

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。